FC2ブログ
公共交通を考える会
先日、本会役員らが北千住駅(北改札口)を利用。
m_kitasenjyu.gif


その際、改札口の女性係員に旅客営業規則第248条乗車券類変更について質問。日暮里駅(北改札口)での女性係員の案内が間違えで、北千住駅の案内が正当であるとわかりました。またこの事案で、他駅で違う指摘を受けた際、北千住駅での対応係員がわかるようにと名刺を求めました。すると、女性係員は名刺は持っていないの一点張り。過去に有楽町駅の助役や当時のご意見承りセンター室長には名刺を頂いたことがあり、不思議に思い当務助役を呼んで頂きました。

当務助役が出てきて、名刺について確認すると初めはぼかしておられましたが、係員でも名刺を所持していることを認めていました。ただ、当務助役は「名刺はありますが、私達は名札でお客様にご案内しており名刺は特にお渡ししていないんです」と言われ、自身の名刺も私達に差出しませんでした。

ここで一つの疑問ですが、名刺があるのに人には渡さないとのこと。それでは何のために名刺を刷られているのか。その辺りを質問すると、当務助役から回答はありませんでした。私達も時間がなかったので、日暮里駅と乗車券類変更について情報共有するように依頼し、その場を去りました。

しかし、過去に名刺を出す駅もあれば、今回のように名刺は出さないと一点張りの対応。統一した対応が出来ていないことが非常に残念に思っています。次の国会陳情では、東京オリンピック・パラリンピックにて駅係員の接遇向上も要望に盛り込む予定です。



<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10190 番号 98139181 名義「コウキョウコウツウヲカンガエルカイ」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 9813918
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【2018/08/13 20:34】 | 論考
|
公共交通を考える会(事務局:京都市中京区)では、新たに会の運営資金を確保するために郵貯口座を作成しました。皆様からの温かいご支援を頂ければ幸いです。


<皆様にご支援のお願い>
現在、弊会では事務用品や交通費などの活動資金が不足しており、今後の活動のための資金面での皆様からの暖かいご理解ご協力をお願いしたいと思います。

■ゆうちょ銀行からの送金の場合
記号 10190 番号 98139181 名義「コウキョウコウツウヲカンガエルカイ」
■銀行からの送金の場合 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018 口座番号 (普) 9813918

【2018/07/04 14:38】 | プロパガンダ
|
公共交通を考える会(事務局:京都市中京区)では、平成30年4月1日付で人事異動を発令しましたのでお知らせいたします。


                            記


村上公志郎 事務局長に就任


                                                                  以上


下記は、昇進した村上事務局長のコメントです。

公共交通を考える会・村上公志郎です。

総会で、役員らの推薦もあり昇進しました。
公共交通は地域の大切な足となっていますが、地方では様々な問題が生じています。都市部では収益を上げていても、地方では採算が取れず路線維持困難、廃線ということも。本会としては、公共交通の利用促進や誰でも利用できるような駅、都市づくりを目指しています。

今後とも、全力で、信念を持って闘っていきますので、ぜひ今後ともよろしくお願いします。

FC2blog テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【2018/04/18 08:56】 | プロパガンダ
|
公共交通を考える会では平成30年4月から事務局を福岡市中央区薬院から、京都市中京区常真横町(じょうしんよこちょう)に移転しました。本会では、首都圏でのホームドア導入要望活動や障害者の円滑な公共交通利用を目指して、東京都区内に平成27年に設立。平成28年11月に発生した博多駅前陥没事故を機会に、事務局を福岡市中央区へ移転しました。

本会では、日本各地の公共交通の諸問題について問題提起、活動しています。そこで、日本の中央部に当たる京都市に着目。今回、京都御所近くにある京都市中京区常真横町に事務所を構えることにしました。今後とも、皆様よろしくおねがいします。

876_20070731183832.jpg

【2018/04/17 16:29】 | プロパガンダ
|
公共交通を考える会はJR九州に対し「JR九州在来線の大幅減便の再考を求める申し入れ」を行うようにJR九州側に打診。

元新幹線運転士で、現在は広報課の添田孝彦(そえだ たかひこ)課長代理が対応。

申し入れ書を担当者に手渡して、内容の説明をさせていただくように求めたところ、なんと、これを拒否。

民間人の要望活動は郵送に限ると固執。 JR九州の公益性に対する意識の低さを告発するため、電話での抗議の音声をアップいたします。


【2018/01/21 19:54】 | 活動報告
|