FC2ブログ
公共交通を考える会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、本会役員らがJR有楽町駅を利用。その際、国際フォーラム口(無人口)から出場しようとしたところ、有人口での処理が必要となる乗車券類だったため、反対側にある京橋口(有人口)へ。

有楽町駅構内図

京橋口で所定の処理をして頂き、国際フォーラム口での出場をしたいと申し出ました。対応した営業係は、「国際フォーラム口からは出られないのでこちらから出場してください」とのこと。何故、国際フォーラム口から出られないのかと尋ねると、「京橋口で処理をしたのでここから出ないといけない」ということでした。周りには精算や案内のために並んでいる旅客が多数。これ以上の話は周りの迷惑だと思い、一旦出場。用事を済ませた後、再度有楽町駅へ。

有楽町駅事務室は、京橋口近くの扉を開けて通路奥深く。事務室の扉を叩くと、営業係が対応。上席を出すように依頼すると、中々呼んでこない。当務駅長を呼ぶように改めて依頼すると、奥から内勤助役が出てきました。彼は今日の有楽町駅の責任者だといいます。

内勤助役と話している間、平成29年度有楽町駅目標というものが目につきました。『お客様サービス向上』など、栄駅(名古屋市交通局名城線北部駅務区栄管区)などにもあった有り触れた行動目標。内勤助役に精機の運賃を支払った旅客が任意の改札口が出場出来ないというのは、行動目標に反するのでは無いかというと具体的な反論は来ず。また旅客営業規則等でJR側が出場口を決めることが出来るのかと尋ねると、そういった規則類は無いとのこと。今回の出場口でのご意見は、支社に上げるとテンプレート回答。対応した内勤助役は元々、東京支社におられたとのこと。

最後に名刺交換を求めたところ、名刺を切らしているとのこと。これは過去に江戸川区や都庁でもありました。行政職員もそうですが、駅の内勤助役ともなれば他の商業施設や他鉄道との折衝もあるでしょう。そういった職責にある助役が名刺を切らしているというのは非常に不可解です。名刺が無いのなら、紙に名刺代わりに氏名・所属・役職・電話番号を記すように依頼。はっきりいって、名刺が無い(切らしている)と返された場合は紙に書かせます。素直に出した方がいいということを理解して頂かなければですね。

S__4153346.jpg

上記の紙切れが、名刺の代わりに頂いたものです。JR東日本は、駅の電話番号を公開していません。電話等の問い合わせについては専用のセクションを設けているわけです。ところが、この内勤助役は何かあればこちらにと番号を記載してくれています。この辺りは評価出来ます。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:都市計画・まちづくり - ジャンル:政治・経済

【2017/09/22 09:04】 | 活動報告
|
公共交通を考える会(事務局:福岡市中央区)では、平成29年10月3日(火)に勉強会を行います。福岡市近郊にお住いの皆様、どうぞご参加ください。下記は詳細になります。

 初秋の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 本会は、博多駅前陥没事故直後に、交通局などに対して事故原因の徹底的な究明などを求める活動を出発点に、「福岡空港新会社出資問題」では、出資賛成の立場で福岡市に対して福岡空港新会社への出資を求める申し入れを行い、福岡市長、福岡市議会議長、福岡市議会各会派に対して、要望書を提出するなど、行政・議会への働きかけを中心に活動している有志市民の団体です。
 先日9月5日には「国家戦略特区について考える勉強会」を開催し、左から右まで、立場の異なる多くの市民の皆様にお越しいただき、忌憚なき意見の交換が行われ、規制緩和による天神地区の再開発計画「天神ビッグバン」の問題点や、社会福祉の問題など、多岐にわたる議論が展開されました。
 さて10月22日の衆議院解散が、もはや既定路線として語られる昨今、加計学園問題で、にわかに注目を浴びている国家戦略特区の問題や、安倍首相が意欲を燃やしている憲法改正は、政治的課題になっています。しかし、これらの問題を我々「市民」が議論したり意見を交換する場は、残念ながら、あまり多くはありません。そこで、当会ではこのたび「解散総選挙 与野党どうなる!? ~国家戦略特区・憲法改正は?~」と題して、勉強会を行う運びとなりました。今回の勉強会では憲法改正の是非や、国家戦略特区などの問題について賛成・反対の両面からの検証を行います。
 皆様におかれましてはご多忙かと存じますが、ぜひ万障お繰り合わせの上、ご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

<勉強会「解散総選挙 与野党どうなる!? ~国家戦略特区・憲法改正は?~」概要>
日時:平成29年(2017年)10月3日(火) 開場:18:30 開始:19:00(途中参加大歓迎)
会場:春吉公民館 2階 地域団体室
   (福岡市中央区春吉1-17-13 市営地下鉄七隈線「渡辺通」駅より徒歩5分)
会費:一般2000円 学生1000円(資料代)
内容:当会より解散総選挙や国家戦略特区の問題点、憲法改正の論点などについて資料を基に解説
地方議員などからの意見(調整中)
質疑応答・意見交換(ご意見大歓迎)
お問い合わせは:090-4588-5280
電子メール:think.public.transportation@gmail.com(事務局)

img_0_m.jpg

【2017/09/21 22:17】 | プロパガンダ
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。