FC2ブログ
公共交通を考える会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共交通を考える会(事務局:京都市中京区)では、平成30年4月1日付で人事異動を発令しましたのでお知らせいたします。


                            記


村上公志郎 事務局長に就任


                                                                  以上


下記は、昇進した村上事務局長のコメントです。

公共交通を考える会・村上公志郎です。

総会で、役員らの推薦もあり昇進しました。
公共交通は地域の大切な足となっていますが、地方では様々な問題が生じています。都市部では収益を上げていても、地方では採算が取れず路線維持困難、廃線ということも。本会としては、公共交通の利用促進や誰でも利用できるような駅、都市づくりを目指しています。

今後とも、全力で、信念を持って闘っていきますので、ぜひ今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【2018/04/18 08:56】 | プロパガンダ
|
公共交通を考える会では平成30年4月から事務局を福岡市中央区薬院から、京都市中京区常真横町(じょうしんよこちょう)に移転しました。本会では、首都圏でのホームドア導入要望活動や障害者の円滑な公共交通利用を目指して、東京都区内に平成27年に設立。平成28年11月に発生した博多駅前陥没事故を機会に、事務局を福岡市中央区へ移転しました。

本会では、日本各地の公共交通の諸問題について問題提起、活動しています。そこで、日本の中央部に当たる京都市に着目。今回、京都御所近くにある京都市中京区常真横町に事務所を構えることにしました。今後とも、皆様よろしくおねがいします。

876_20070731183832.jpg

【2018/04/17 16:29】 | プロパガンダ
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。