FC2ブログ
公共交通を考える会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「公共交通を考える会(福岡市中央区)」では公営地下鉄の現業について、情報公開請求を行っています。情報公開請求を行うことにより、現業の勤務や内規などがわかります。そこから課題を見つけ、問題提起する。

先日、東京都交通局を訪問。公営地下鉄では最大規模を持つ地方公営企業ですが、特殊会社である東京地下鉄株式会社(旧:帝都高速度交通営団)との一元化問題を抱えています。本会からは近藤代表らが出席し、開示文章を受領。今回は駅務区所在地である某駅の勤務帯、駅務区を統括する駅務管区の内規などを情報公開請求しました。

上野御徒町係員勤務帯
巣鴨駅務管区執務内規00
巣鴨駅務管区執務内規01
巣鴨駅務管区執務内規02

勤務帯を見ると、改札、ホームなど事細かく時間指定されていることがわかります。また面白いことに、助役指示という時間が設けられています。水道局など他の公営企業では中々お目にかかれない項目です。他にも駅務管区毎に定められている内規。これも事細かく、様々な決まりがあります。

また過去に、陳情提出者の思想信条を根拠に、公営企業委員会所属の都議会議員らに陳情を採択しないように圧力を掛けたことがあります。当時の電車部長や管理課長らはよく覚えていることでしょう。

東京都交通局の不当な根回しにより
都議会で電車内への防犯カメラ設置を不採択
http://fastlast.s45.coreserver.jp/senyou-mondai/report/2012/h-2012-5-kanto.html
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:都市計画・まちづくり - ジャンル:政治・経済

【2016/11/30 16:25】 | 活動報告
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。